BLOG

イースターのお茶会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな黄色のクロッカスが目を覚ましたと思うと、あっと言う間にミモザが満開になりました。
その黄色の鮮やかなこと。桜より一足先に春を知らせてくれています。

201703-easter-001

春といえばイースター。イースターは復活祭というキリスト教の大切な行事の一つとして知られていますが、一説によると暁の女神のために春を祝うゲルマン民族の古いお祭りだったということです。ハレルヤコーラスが教会から聞こえてきて、本格的な春がやってきます。日本でまだ馴染みが薄いのは日にちが毎年替わるからかもしれません。春分を過ぎてから初めての満月の次に来る日曜日と決まっていますので、毎年違う日がイースターサンデーとなります。

201703-easter-002

街はうさぎやひよこ、彩色された卵があちらこちらに飾られ、パステルカラーに彩られたウインドウは春一色になります。十字を書いたホットクロスバンやイースタービスケットはこの行事ならではです。イースタービスケットは三位一体(父と子と精霊)を表し、必ず3枚をまとめてリボンをかけます。色付けた卵を子どもたちが探す遊びもイースターならではですね。まだ一般的ではなけれど、イースターエッグもロイヤルコペンハーゲンなどで紹介されるようになりました。

201703-easter-003

テーブルに卵やうさぎ、春の花を用意してイースターのお茶会をなさいませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>